エロアプリのゲーム課金について

エロアプリを色々とダウンロードしていると、課金を促すものもあったりします。現在のエロアプリの主なものは3種類ぐらいに分類されています。一つは無料で利用できるもの。グーグルプレイやアップルストアにあるエロアプリなどは無料で使えるものが多いです。開発者はエロアプリをダウンロードさせて、そのアプリの中にある広告をクリックしてもらうのが商売です。
一般的なアプリもそうですが、広告が掲載されているものは無料アプリであることが多いです。次に多いのは販売型のアプリです。エロゲーを購入するのと同じで、1アプリにつき何円というかたちでアプリを購入して遊びます。エロゲーメーカーのアプリなどはこのケースが多いです。大体一本1000円~2000円程度になっています。それ以外のエロアプリではゲーム内課金が多いです。これはゲーム内で必要になるアイテムや、みんなに自慢できるようなレアアイテムを購入すると言うものです。レアアイテムはゲームアプリでは良く聞く話ですよね。レアアイテム欲しさに援助交際するとか、他人のアカウントを乗っ取るとか。またガチャと呼ばれる射幸性の強いものなども、エロアプリというアダルトコンテンツには、まだまだ博打要素の強い課金形式が備わっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加